MMアシスト お問合せ サイトマップ 会社案内

MMアシストは、メルマガ配信・プロモーションメール配信に役立つEメールマーケティングツールです

株式会社アイリンク
MMアシスト スタンダード・ベーシック お問合せ
サイトマップ 会社案内
 
MMアシスト 製品のご案内 無料体験版 オンライン購入 メールマーケティング活用塾 お客様の声 ユーザーサポート
 
ユーザーサポート
オンラインヘルプ
よくある質問
お問合せ
製品と同機能を無料でお試し下さい
MMアシスト無料体験版
1ヶ月間、「配信回数」「メール数」「広告挿入」などの制限は一切なしでご利用いただけます。機能は製品と同じです。ご購入後は、体験時に保存したデータをそのまま引き継ぐことが可能です。
まずはお試しいただき、ご検討ください。
体験版ダウンロードページへ
HOME > ユーザーサポート > オンラインヘルプ > BASIC
ユーザーサポート

オンラインヘルプ
ヘルプの目次へ 

MMアシスト BASIC

1.送信者の設定
2.配信者リストの作成
3.グループの追加
4.CSVデータの読込み
5.本文の作成
6.本文の保存と読込
7.本文の装飾
8.メール送信
9.メールアドレスチェック

 送信者の設定

「メールサーバーの設定」 をクリック(もしくは「メール」→「メールサーバーの設定」)し、
・メールアドレス
・SMTPサーバー
・送信者名
・署名
を入力します。

ご利用のサーバーが認証を必要とする場合は、「BeforeSMTP」もしくは 「SMTPAuth」を選択し、IDとパスワードを設定してください。
※ご利用のメールサーバがPOP before SMTP対応かどうか分からない場合は プロバイダなどのサーバ管理者にお問い合わせください。

<署名例>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
有限会社セカンドステージ http://www.mm-assist.com/
○田○太
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全ての設定が終わったら、画面左下の「登録」ボタンを押して登録します。 これでユーザ設定は完了です。

また、「署名」と「サーバー設定」は、保存と読込が可能になっていますので、 複数の署名とサーバー設定を使い分ける事ができます。 設定読込後は、再び「登録」ボタンを押す事によって設定が登録されます。


ヘルプの目次へ ページの先頭へ

 配信者リストの作成

始めに収集したメールアドレスで、読込データ「CSVファイル」を作成します。 CSVファイルは、「Microsoft Excel」や、「メモ帳」などのテキストエディタで 作成することができます。 現在お使いのメーラーから、ファイルを抽出することもできます。
もちろんこれ以外にも、MMアシストで一件ずつデータを追加する事が可能です。
・Excel の場合
・メモ帳(テキストエディター)の場合

ヘルプの目次へ ページの先頭へ

 グループの追加

配信先リストをクリック(もしくは「メール」→「配信先リスト」)し、配信者リストの画面を表示します。
「グループの追加」画面左の「配信リスト」(白い部分)で右クリックし、「グループの追加」を選びます。 グループ名を入力し「了解」ボタンを押すと、新しいグループが作成されます。 作成されたグループ名は、グループ名をダブルクリックすることで、随時変更することができます。 グループは、ステップ2でCSVファイルを作成する際に、あらかじめグループ別に保存しておくと便利です。
グループが追加されると配信者エクスプローラに追加した名前のグループが表示されます。
グループ名の右に表示されている数字は、[送信者数/配信者数]です。
また、グループ名は一度登録した後でもグループを選択してから、ダブルクリックすることでグループ名を変更することが出来ます。
「配信者エクスプローラ」画面
 注)グループは最大で100個まで作成できます。

ヘルプの目次へ ページの先頭へ

 CSVデータ読み込み

CSVデータの読込をクリック(もしくは「メール」→「CSVデータの読込」)し、作成した配信先リストを読み込みます。
CSV読込ウィンドウ任意のグループを選択し、「OK」ボタンを押します。 グループを作成していない場合は、「新規グループ」として登録されます。 読込が完了したら、「了解」ボタンを押して下さい。
読み込まれたデータは、キーボードの「Shift」キーや「Ctrl」キーを押しながら複数選択し、 クリック&ドロップすることで、簡単にグループ移動することができます。
メルマガ登録画面同じように、配信するデータを複数選択し、右クリック→「メルマガの登録」で メール配信するデータを登録します。

ヘルプの目次へ ページの先頭へ

 本文の作成

メールの作成 をクリック(もしくは「メール」→「メールの作成」)し、メール本文を作成します。

メールには、ファイルを添付することもできます。
手書きのような印象を与えたい場合は、本文中の任意の場所にキーワードを挿入します。 キーワードの挿入は、画面下の「キーワード挿入」ボタンを押すと、現在登録されているデータ名が表示されます。

本文作成画面挿入したいキーワードを選び、「挿入」ボタンを押してキーワードを挿入します。 手記入で挿入することも可能です。
挿入されたキーワードは、青の太文字で表示されます。
例>> MMアシストの画面での表示
<<name>> 様 この度は、弊社のオンラインショップ「○×」のメールマガジンに ご登録頂きまして、真に有難うございます。 さて、「○×」ではただいま特別キャンペーン中です。 <<name>>様もこの機会をお見逃しなく!  また、<<name>>様のメールアドレス<<mail>>に 変更がございます場合は、<<name>>様の会員ページ http://○○××.com/index.cgi?ID=<<ID>>にて変更手続きをお取り下さい。

実際に配信されるメール

仙台 太郎 様 この度は、弊社のオンラインショップ「○×」のメールマガジンに ご登録頂きまして、真に有難うございます。 さて、「○×」ではただいま特別キャンペーン中です。 仙台 太郎 様もこの機会をお見逃しなく!  また、仙台 太郎 様のメールアドレス○○@mail.ne.jp に 変更がございます場合は、 仙台 太郎 様の会員ページ http://○○××.com/index.cgi?ID=A0326483にて変更手続きをお取り下さい。



ヘルプの目次へ ページの先頭へ

 本文の保存と読込

MMアシストで作成した、本文はTEXT形式かHTML形式で保存することができます。

[本文の保存]‥‥本文を保存します
[本文の読込]‥‥保存した本文を読込みます。


ヘルプの目次へ ページの先頭へ

 本文の装飾

飾り線の挿入
飾り線ウィンドウ本文を作る際に飾り線を効果的に使うことによって、読みやすい文章を作成することが出来ます。
飾り線は、[飾り線挿入]をクリックして、下の画面からお好みの飾り線を選択し、[OK]をクリックすることで、本文に飾り線を挿入することが出来ます。

ヘルプの目次へ ページの先頭へ

 メール送信

メール送信には、以下に示した3種類のタイプがあります。
どのタイプでもMMアシスト内部に組み込まれている送信サーバーを起動し、メール配信を行います。
MMアシストでは、外部のサーバーに負荷をかけることなく配信できますが、お使いのパソコンで全ての処理を行うため、ウィルスチェックソフトなどで送信メールのチェックを行っている場合は、メール配信時に送信メールのチェックを解除することをおすすめいたします。

テスト送信
[サーバー設定]で入力した送信者メールアドレスあてにメールを配信します。

送信
選択したグループにメールを配信します。

タイマー送信
選択したグループを指定した時間にメール配信を開始します。

注1) MMアシストでは、メール配信を開始すると、停止することはできませんので、慎重に配信グループと本文を確認してから配信してください。
注2) 配信履歴は、[サーバー設定]で配信ログの保存を設定している場合、その保存先に日付と時間のフォルダが作成され、送信者リスト(send.log)と未送信者リスト(fail.log)及び送信した本文が保存されます。


ヘルプの目次へ ページの先頭へ

 メールアドレスチェック

MMアシストでは、間違っているメールアドレスや重複しているメールアドレスをグループごとにチェックすることができます。
アドレスのチェックは[アドレスチェック]をクリックすると下の画面が表示されるので、[はい]を選択することでアドレスのチェックを行うことが出来ます。

メールアドレスチェック
メールアドレスのチェックが完了すると、エラーアドレスは赤く、重複アドレスは青く表示されるので、それぞれの内容を確認して修正や削除を行ってください。

 

個人情報保護に関する基本方針  特定商取引法に関する表記  商標について  免責事項  サイトマップ  HOME
Copyrights (c) 2nd-stage Co., Ltd.有限会社セカンドステージ